2021/02/15

受験当日に持って行きたい
合格者も持参した、おすすめアイテム

修了生 模試 過ごし方

1. 試験会場のどんな室温にも対応できる服装で、試験に臨みましょう

 2019年度合格 
京都大学法科大学院・既修 2019年修了

 本番では5月にもかかわらず冷房がかなり効いていて、膝掛けと上着があっても寒く、体調を崩した人もいたという記憶があります。当日に全力が出せるよう、どんな室温にも対応できる服装をされると良いと思います。

2. 長時間の試験でも快適に過ごせる便利グッズが役に立ちます

 2016年度合格 
名古屋大学法科大学院・既修 2016年修了

 使い慣れた万年筆を使用したところ、4日間の本試験期間中一度も腕が痛くなることはありませんでした。また、私は蛍光ペンやボールペン、座布団、背もたれ、ストップウォッチ、スリッパ等の便利グッズが非常に役立ちました。

3. 荷物を少なくするなら、情報の一元化も視野に入れて準備をしておきましょう

 2016年度合格 
京都大学法科大学院・既修 2016年修了

 私は受験対策として、情報の一元化を常に意識するようにしていました。情報があちこちにあると、欲しい情報を探すのに時間がかかってしまいますし、試験会場に持っていけるものには限度があるからです。特に司法試験ではホテルに泊まる人が多いと思いますので、荷物はできるだけ少ない方が楽です。そこで私は、全科目において市販の趣旨規範ハンドブックを使用しました。ハンドブックに書かれていない論点は、法科大学院の授業のノートから引用して書き込みました。特に選択科目の労働法のハンドブックは、過去問題も入っており、論点もだいたい網羅されていて有用だったと思います。

 2017年度合格 
中央大学法科大学院・既修 2016年修了

 試験本番中は、当たり前のことすらまともに出来なくなるものです。そのため、友人のアドバイスをもとに、A4の紙1枚に、試験本番の直前に見返すための「直前見返しシート」を作成していました。このシートには、試験開始の合図から答案作成に至るまでの間に、当たり前に行うべき処理手順や留意点をまとめていました。加えて、試験前日に友人や家族からもらった応援の言葉を書き添えて、気持ちで負けないようにしていました。これを作成しておくことで、いわゆる「神(悪魔)が舞い降りる」現象を回避することにも繋がると思います。

4. 気持ちで負けないために、本試験当日の自分に向けた応援メッセージはおすすめです

 2019年度合格 
早稲田大学法科大学院・既修 2019年修了

 本番当日の自分へ5日分のメッセージを書いたこと特にやってよかったです。メッセージは周りから「司法試験は諦めずに書ききってくることが大事」と聞いていたので、本番で何が起きても挫けないようにするために書きました。たとえば、最終日であれば「論文試験お疲れさま!今まで頑張った分が無駄にならないよう、もうひと踏ん張り」といったことを勉強記録に使っていたB5のノートに書いたかと思います。実際、ぼろぼろの勉強記録のページとメッセージを見て「絶対に悔いなく、諦めずに受け切ってやる!」と前日の試験内容を気にすることなく、その日の試験に臨むことができました。
Check
模試の会場受験では、本試験当日のシミュレーションを
早いところでは、3月上旬頃から司法試験模試がスタートし始めます。模試を受験することで、全国の受験生と自分の立ち位置を把握することはもちろん、会場受験を予定されている受験生の皆さんは服装や持ち物、過ごし方等、模試を本試験当日のシミュレーションとして有効に活用していきましょう。

毎年3月に実施している「TKC全国統一模試」では、実際の司法試験会場でも行われますので、駅からの道のりや会場のトイレの場所、机や椅子の感じ等を事前に確認することができます。さらに、休憩時間の過ごし方や栄養補給のタイミング等もシミュレーションできるので、本試験当日までに準備しておきたいものも整理できる良い機会になります。

試験会場の雰囲気や緊張感も体感し、本試験当日を万全な状態で迎える準備を整えていきましょう。
まずは「模試チャレンジ」で実力試し
あわせて読もう